トイレ掃除の洗剤おすすめ9選|結局ドメストとサンポールが最強?

アイキャッチ

 

トイレ掃除をサボると、汚れもなかなか落とせなくなって、かなり臭くなるんですよね。

なまけ癖のある私は突然の来客にはかなり焦りましたよ。悪あがきで消臭スプレーを振りかけ散らしましたよ。

焦るなら最初からこまめに掃除しろって話ですが。

 

皆さんはちゃんとトイレ掃除してますか?

なかなか汚れが落ちない!と嘆いていませんか?

今回はトイレの洗剤を液性別に紹介します。

 

液性って酸性とかアルカリ性っていうあれ?

それもありますが、トイレ洗剤の場合の液性は『中性』『酸性』『塩素系』で分けましょう!

 

ん?なんか仲間はずれがいるわね。

でもこの分け方が大事なんです。混ぜるな危険ってことです。

 

前置きが長くなってしまうので、おすすめを紹介しながら説明していきますね!

 

 

 

日頃のお手入れは『中性洗剤』でOK!

中性

 

私は綺麗好きなの。だからトイレ掃除もこまめにするの。

そんな方は「中性洗剤」で充分です。

 

中性洗剤の特徴
  • 酸性・塩素系に比べて洗浄力はやや劣る
  • 材質にダメージを与えない(フタや配管など)
  • おしゃれな容器が多く、見た目がカワ(・∀・)イイ!!

頑固な汚れになる前にこまめに掃除するなら洗浄力の低さはあまり気になりません。

トイレ全体(便器の内外、ふた、床など)を掃除できるのも嬉しいですね!

ネット通販のレビューで「汚れが落ちない!」という評価がありますが、頑固な汚れに中性洗剤を使用しても落ちづらいのが当たり前です。

頑固な汚れに対しては、塩素系か酸性で処理しましょう!

 

スポンサーリンク



 

 

中性洗剤のおすすめ3選!

①【トイレマジックリン】消臭・洗浄スプレー ミント

  • 1本でトイレのおそうじも消臭もできるクリーナーです。
  • 便座や床のふきそうじ、汚れの付着防止にも。除菌もできます。
  • 温水洗浄便座にも使えます。逆さでも使えるスプレーです。
  • ミントの香り

♪汚れ落としより、香りに趣をおいた商品のように感じます。こまめに掃除される方には最高ではないでしょうか?

 

✖臭いは消えて爽やかな香りが残るけど、汚れ落ちはあまり良くないと思う。

 

♪ミントの香りが強めなのか、香りは持続しています。また、中性商品なので洗浄力は、他の製品と比較して低いとは思いますが、マメに掃除している為、不便を感じません。

商品の特性(洗浄力:低い、香りの持続が長い)を理解した上で、購入された方が良いと思います。私は、大変満足です!

出典:amazonレビュー

 

 

②【トイレマジックリン】 強力クレンザー

  • 黄ばみ・黒ずみ・汚れをすっきり落としてピカピカに!
  • 洗浄・研磨の2つのはたらきでよりキレイに。
  • 浄化槽式トイレにも使えます。
  • 除菌成分が配合してあり、さわやかなユーカリの葉の香りです。

♪大掃除に使用しました。大量にあるので、いつもより多く使ってしまい、少々後悔。でも、下水からやってくるゴキちゃんが現れなくなったので、役に立ったと思っています。

出典:amazonレビュー

おそらくトイレの洗剤と言えばこのタイプのがオーソドックスだと思います。

 

 

③【ルーキーV】 トイレの洗剤 4L (業務用)

  • 温水洗浄暖房便座、ポータブルトイレのプラスチックにも安心
  • 汚れの付着をおさえ、除菌もできます。
  • ミントの香り
  • 業務用4L入り

♪今まで違うメーカーを使用していましたがどの商品よりも安いので購入。何回も買いに行く手間も省けるし頻繁に使うので安いのがいいです

 

✖黒いリング状のがすぐ出来る様になりました・・・。うーん、以前はすぐに落ちていたのですが、1晩置いても、落ちていない・・・。盛大に泡だつのですが、効果はあまり・・・。

中性なので、皮膚には優しいので、公衆便所など、たくさんあるトイレ向きの商品かな?

出典:amazonレビュー

業務用商品は比較的安く購入できる点がメリット!

 

 

 

さぼったリングなどの黒ずみには『塩素系洗剤』だ!

プール

 

あら、白い便器に黒ずみが・・・。掃除さぼったせいね。

そんな方には「塩素系洗剤」です!

 

塩素系洗剤の特徴
  • 黒ずみ(カビやホコリが原因)の処理に大活躍
  • 除菌・消臭に大活躍
  • プールの懐かしいニオイを思い出させてくれる

別名はハイター。衣類に付着すると脱色する可能性があるので注意。また、プールのニオイがするため換気して掃除すること!

私の体験談としては、一週間に一度の頻度で掃除すると黒ずみは出ないはずですよ。

 

 

塩素系洗剤のおすすめ3選!

①【ドメスト】 除菌クリーナー

  • トイレの便器に・排水口に・シンクまわりに 家中の水まわりの徹底除菌!
  • 便器のふち裏にもかけやすいボトルタイプ
  • 粘り気の強い液で、斜面にもしっかり張り付いて汚れを落とす

♪擦ってもなかなか取れない茶色の黄ばみの部分にトイレットペーパーにドメストを付けて一晩放置したら落ちてました。

♪自分で説明書をまとめ直して箇条書きにしただけですが、以下、

原液
 → トイレ・お風呂・キッチンの排水口の洗浄
 → かけて2〜3分放置後、水で流す
薄め液(水1リットルに、ドメスト1プッシュ)
 → トイレ・お風呂・キッチンの拭き掃除全般
 → まな板・ふきんぞうきん・哺乳びん・食器の漬け洗い(30分)

これだけ、多岐に使えたら便利じゃん!と思い、塩素系からコレに切り替えても良いかなーと思いました。

出典:amazonレビュー

 

 

②【パックスナチュロン 】トイレ洗い石けん

  • 上向きでも、逆さにしても泡状で噴射できる、非常に使いやすいスプレーを使用
  • キンモクセイとミントの爽やかな香り
  • 純植物性油脂を主原料とした液体石けん

✖ずっと気になってたパックスのトイレ洗いキンモクセイの香りを期待して購入してみたらレモンのような酸っぱい香りになってました。

ちゃんとレビューで書かれてる方がいらっしゃったんですね。全部読んでから購入すべきでした。

スプレーの出もいいし、汚れ落ちには文句ありませんが、この匂いはちょっと苦手かも・・・。

また以前のような香りに戻ったら買いたいと思います。

 

♪勢いよくシュッとレバーを引けば泡がちゃんととどまりました。私の力が弱かったようです・・

香りは持続性はありませんが、トイレ用洗剤にありがちなツンとした香りではなく自然で穏やかな爽やか系で気に入りました。コスパも大変良いので、リピします。

トイレの目につくところに置いていてもインテリアのように馴染みます。汚れもしっかり落ちます。

トイレに入る度にスプレーして、ブラシで掃除しています。掃除中、良い香りに癒されます。

出典:amazonレビュー

 

 

③【暮らしの重曹せっけん】泡スプレー

  • 石鹸パワーと重曹の力でしっかり落とす重曹クリーナー
  • キッチンまわり、洗面所、浴室まわり、その他の住居内(床、ビニールクロス、家具、便器)などの汚れ落とし

♪マグカップや食器についた落ちない汚れに主に使っています。みるみるうちにキレイになって気持ちがいいです!香りもいいのでお気に入り。

重曹って粉のままだとなんとなく使いづらいのですが、こんな風にスプレータイプにしてもらうと使いやすくて助かります。ずっと買い続けます。

 

✖お風呂の掃除に使用しましたが、特に効果は感じられませんでした。石膏の様な白い線にはムリでした。

残りをどうしようかと、衣類の衣替えの時に古い汗ジミを見つけ、使ってみたところキレイに落ちたモノもあり、今後は衣類の方で使えそうです。

出典:amazonレビュー

トイレ以外の掃除にも使えることが高評価!

 

 

スポンサーリンク



 

 

尿石黄ばみや水アカには『酸性洗剤』だ!

ライムと泡

※集合体恐怖症の人がいたらすみません

 

あら、今度は白い便器に黄色い尿石が・・・。掃除さぼりすぎたせいね。

そんな方には「酸性洗剤」です!

 

酸性洗剤の特徴
  • 尿石や黄ばみ、水アカの処理に大活躍
  • アンモニア臭を取り除く
  • 放置するとプラスチックや大理石にダメージを与えてしまう

トイレの蓋や大理石などは、洗剤の拭き残しがあると酸化して傷んでしまいます。

トイレ掃除を行なった後は、仕上げとして全体を水拭きするのをおすすめします!

 

酸性洗剤でおすすめ洗剤3選!

①【サンポール】

  • 酸の強力な洗浄力と除菌効果
  • 新配合のマイナスイオンの相乗効果で汚れ落とし速度が2倍の速さに
  • グリーンの液剤でかけた部分がわかりやすい
  • ふち裏にかけやすいスミズミノズルつき

♪長年の尿石汚れが2日間で全てきれいに落ちました。トイレがまるで新品に
なりました。

他の有名トイレ用洗浄剤ではビクともせずもうあきらめていましたが、サンポールであっさり解決しました。先に書かれていたレビュアーの方々に感謝です。

 

✖酸性の薬剤であるサンポールでは効果が無く、アルカリ性の薬剤では効果バッチリ。汚れの種類によってはサンポールが役に立たない。という事が初めての使用で理解できました。

 

♪素晴らしい洗浄力に激安価格。文句なし★満点!!!

出典:amazonレビュー

 

 

②【トイレのルック】 便器用洗浄剤 

  • 「トロ~リ濃い液」が「ふちウラ」の尿石汚れに密着して洗浄
  • 「ふちウラの奥」までかけやすい「新・ロングネックボトル」
  • 爽やかなフレッシュハーブの香り

♪従来のトイレのルックに比べ、においは強くなったように感じましたが「消臭実感29UP」のうたい文句、そして「99%除菌」の表記もつきました。

 

♪商品アピールに謳われている「トリ~リ液状」に関しては、便器の最上部から掛けても、数分後には全部水槽に流れ落ちてしまう程度の軽い物なので、普通のトイレ洗剤と同様の使い方で問題無いです。

出典:amazonレビュー

 

 

③【水垢洗剤】茂木和哉のトイレ用洗剤

  • メシル酸が尿石や黄ばみなどの汚れを瞬時に分解します。だからこすり洗いする必要がありません。
  • ツンとした刺激が少なく、陶器を傷めにくいので安心です
  • 無機酸である塩酸の配合割合をこれまでの尿石洗浄剤と比べ30%以上少なくし、刺激臭、素材の傷みを抑えております

♪よく落ちます!水を減らして、トイレットペーパーを敷いて、これをかけてしばらくしたら、かなりきれいに落ちました!手袋してたわしでごしごしこすっても落ちなかった汚れが、かなりきれいに落としてくれたので、よかった!

 

✖確かにきれいになったので、確かに買って正解でした!

でも、洗剤は普通の液体なのですぐに垂れてしまうし、汚れにかける時に、他に逃げてしまった洗剤の方が多いような気も・・(どんどんなくなるので、とてももったいない)。

効果はそのままに、ジェルやクリームみたいになれば、汚れに張りついてより効果的に働く気がするし、無駄なく使えそう。

 

♪使用前は正直なところ半信半疑だったのですが、使用後は想像以上の効果を発揮してくれたので本当に驚きました。尿黄ばみに大しての除去能力の効果はホンモノだと思って大丈夫だと思います。

 

✖定期的に掃除するには高価すぎる。

出典:amazonレビュー

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は液性別に3種類のトイレ洗剤を紹介しました!

 

知らなかったわ。液性によって落としやすい汚れが違うなんて。

こまめに掃除するなら中性洗剤。カビとかの黒ずみには塩素系洗剤。尿石とかの黄ばみには酸性洗剤。

って覚えておくわ。

そうですね。それで間違いないでしょう。

 

家庭でのトイレの汚れはたかが知れているので、塩素系か酸性のどちらかの洗剤があれば大抵の汚れは落ちます。

私の経験則では『好みの中性洗剤』と『ドメスト』と『サンポール』さえあれば、こと足りる。

といっても、それなりの頻度で掃除をしていたからだとは思いますが。

参考記事⇒トイレ掃除が大変?それなら頻度を上げましょう!

この3つの洗剤でもダメな時は清掃業者に依頼しましょう。

 

 

あ、最後に絶対に覚えて欲しい事が一つだけあります。

それは、

 

 

塩素系と酸性は絶対に混ぜるな!!!!

 

 

ドメストとサンポールはまさしく塩素系と酸性の洗剤!!

混ざると有毒の塩素ガスが発生して、最悪死にますよ。

そこまで至らないにしても、有毒には変わりありませんので、

どちらか一方の洗剤を使った後は、充分に水で洗い流して、充分換気をしてから、もう一方の洗剤を使うようにしてくださいね!

 

 

スポンサーリンク



 

Pocket

The following two tabs change content below.

丸山ジュンヤ

愛する人に尽くすことを生きがいとする23歳。
会社員の給料とは別にネットで副収入を得ようと頑張り中。
アイキャッチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です