部屋のコードをすべて隠すという野望を密かに抱いてます。丸山ジュンヤです。

 

 

最近部屋の中がコードの線だらけになってきたり小物が多くなってきたので、ちょっとした収納に困っていました。

そこでなにか便利で見た目がオシャレなアイテム無いかなー。と探していた時に発見したこれ。

 

 

『cheero CLIP 万能クリップ』はその名の通り、様々なものをクリップしてまとめることができ、すっきりと見せられる収納アイテムです。

しかし、用途はクリップするだけにとどまらないのが万能と言われる所以ですね。気になる使い方は後ほど紹介します。

 

 

見た目はとてもカラフルかつシンプルなデザインです。ただまとめるだけでも、やっぱり見た目も気にしたいですもんね。

万能クリップ

 

万能クリップの両端には磁石が埋め込んであり、金属とくっつくようになっています。

触った感触は、表面がシリコン製なので弾力のある粘土のような感じ。

 

曲げ曲げ

また、このように自由自在に曲げることもできるので、アイデア次第ではいろんな場面で活躍するでしょう。

考える想像力作り出す創造力が試されますね。

 

そんな万能クリップの用途の一例を実際にやってみました。

 

 

①コード類をまとめる

コンセントコード1

コンセント周りってどうしてもコードが増えて見た目が悪いです。ここで万能クリップを使ってみましょう。

 

コンセントコード2

こうすれば掃除も楽になりますし、清潔に保つことができますね。モノが引っかかる危険性も少なくできます。

ボクの場合は1つでまとめていますが、2〜3個使えばもっと綺麗にまとまって、よりスッキリした見た目になります。

 

 

イヤホンコード1

絡まった時の煩わしさNo.1のイヤホン。

着脱の頻度が高いので、そのままの形で放ったらかしにすると、高確率で絡まりますよね。なので万能クリップを使いましょう。

 

イヤホンコード2

このように万能クリップを使って結んだ時よりもコンパクトでスマートに。

 

イヤホンコード

パソコンで作業していていもスペースを取らず、見た目もオシャレになりました。作業も効率よく進みそうです。

 

充電コード1

使用頻度の少ない充電器も、このようにコンパクトに収納しましょう。

 

USBコード1

このように太いコードでは、イヤホンのように結ぶ事はできないので、万能クリップが大活躍します。正直、これは本当に便利だと思いました。

 

 

②スマホ立て

YOUTUBEで動画を見たい!と思ったときに、立てかけるにも場所が無かったり、いい角度で見ることができなかったり、手で持っていると滑って顔面に落下して痛い思いを・・・。なんて一度はそんな経験あるんじゃないでしょうか?

そこで、万能クリップではこのような使い方もできます。

スマホ立て1

 

スマホの場合、自立するようにできたカバーが販売されていますが、傾きを細かく調整できるようなものはありません。

スマホ立て2 スマホ立て3

この万能クリップでいつでも見やすい角度に変えることができるのは地味に嬉しいんですよね。

 

コツは下の支えを反り返らせる事ですね。これをすることでスマホが滑っていくのを防ぐことができます。

こうしたちょっとしたアイデアを自分で考えて、便利に作り変えていく楽しさがあります。

 

 

③メモクリップ

正直普通の磁石でも良いのですが、万能クリップの見た目が可愛いのでこちらを使っちゃいます。

定番の冷蔵庫の扉にメモクリップ。

メモクリップ1

『目指せマイナス5kg!』

『大好物のプリン入ってるよ』

 

玄関扉にメモクリップすると忘れ物を防ぐことが出来たり、置き手紙としても活用できますね。

メモクリップ2

『おい俺、会議の書類は忘れてないか?』

『パパ、気をつけて行ってらっしゃい!』

 

 

④マネークリップ

万能クリップの使用例にマネークリップとありましたが、そんな機会はあまり無い気がしますがボクだけでしょうか。

一応やってみました。写真は5枚のお札を折りたたんでいます。

マネークリップ1 マネークリップ2

紙製のお店のポイントカードや名刺には使える?

 

 

⑤フック

万能クリップをフック型にすると、小物を引っ掛けたり、磁石でひっつけたりと、何かと汎用性が高くなります。様々な暮らしのシチュエーションで役立つアイテムになります。

例えばキッチン用具。アクセサリー。おっと、カギは忘れちゃいけないですね。

フック1

金属であれば磁石に引っ付きますし、扉の開け閉め程度では全く落ちませんでした。

 

 

⑤袋とじ

輪ゴムで縛っていた袋類も、こうすると閉じることができますね。

ほかにもポテチの袋なども、開封後に内容物がこぼれるのを防いだり、空気が入るのを防ぐことができます。

袋とじ1

 

根元を折り曲げることで、きつく締めることができます。輪ゴムだとちぎれることがありますが、万能クリップは磁石でくっついていますので、半永久的に縛り続けることができます。

袋とじ2

 

発想力のある人ならまだまだ思いつくのでしょうが、ボクにはこれしか思いつきませんでした。

中にはネクタイピンにしている方もいらっしゃるようです。その発想力がうらやましい。

 

 

気を付けるポイント

いくら万能とはいえ、あまりに曲げすぎると小さく波打ってまっすぐ伸ばすことができなくなります。針金をイメージしてもらえるとわかりやすいですね。

 

見た目を気にする人であれば、極端な折り曲げ方さえしなければそこまで気にはなりません。個人的には、機能的に全然問題なく使えてメリットのほうが大きいです。

 

 

まとめ

どんなシチュエーションで有効活用できるか考える想像力と、

曲げられる性質と両端の磁石で便利な形を作り上げる創造力が鍛えられますね。

 

この万能クリップのように頭を柔らかくしてみると、今までの暮らしがよりスマートになるはずです。

頭が固い人でも、誰かのアイデアを真似するだけで簡単にできます。

値段もそこまで高くなく、あって困るものでは無いことは確実ですね。

 

 

使いこなせば可能性は無限大!!

 

 

Pocket

The following two tabs change content below.

丸山ジュンヤ

愛する人に尽くすことを生きがいとする23歳。
会社員の給料とは別にネットで副収入を得ようと頑張り中。
万能クリップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です